夫婦間の感情の違いと結婚の様々な姿

結婚は体験したことがあれば、だいたい自分の選ぶ相手のタイプがわかります。
また、相手の反応や、自分が夫婦生活でどうなるかなども経験した後にわかります。
しかし、それでは遅いということや、ある程度の年齢にならないとわからないということもあり厄介です。
また、外見は大人でも、内面はまだまだ子供という場合まりますし、ある部分は大人だけれど、ある部分は全くの子供という場合もあります。
女性の場合は母親になるので、本能的に育てるという資質があります。
強弱はありますが母性本能があります。
それで子供のような大人の時に夫婦での相手を育てるという役割も担うことがあります。
それは男性でも同じで、娘を育てるような父親の役目も夫婦で行う場合もあります。
しかし、お互いが子供の場合は、喧嘩になり、自分が自分がということで関係が悪化することもしばしばです。
その他夫婦で喧嘩をしても落としどころを心得ていて、仲直りする方法を理解している夫婦もいて、カラフルで面白いのも夫婦の姿です。