結婚式に参加できない場合の祝い方

結婚式というのは、とてもおめでたい行事です。
大好きな人と結婚をし、大好きな人達にお祝いされて、本当に幸せなひと時です。
家族や親戚、大切な友人に自分がもっとも人生で幸せな姿を見てもらいたいと思うのは当然の事です。
自宅に結婚式の招待状がきた場合、それは結婚する当本人達にとって、あなたはとても大切な存在だという証拠です。
しかし、結婚式の日程や日にちによってはせっかく招待してもらった結婚式に参加できない場合もありますよね。
とくに社会人になると、どうしても休めない事情もでてくるものです。
そうなった場合は、式に参加できなくても何かしらの形で祝福をしてあげましょう。
不参加という事は早めに伝えておき、結婚式当日は電報などで、祝福のメッセージをそえて送る事も可能ですし、だいたい事情があって行けない方はこの手段でお祝いをしている人がほとんどです。
あとは、直接は渡せなくてもお祝儀をしっかり包んで用意するなど、参加はできなくてもお祝いできる方法はちゃんとあるので、せめてもの祝福を精一杯してあげると良いでしょう。

植物を借りるという選択肢
観葉植物をリースすることで相対的に安くなります

印刷業界の最新ニュースをお届け
Pj web newsでプリントパックをご紹介中

50年間造花を作り続ける本物の植物店

多磨霊園の法事に関すること

最新投稿

  • 夫婦間の感情の違いと結婚の様々な姿

    結婚は体験したことがあれば、だいたい自分の選ぶ相手のタイプがわかります。
    また、相手の反応や、 …

    続きを読む...

  • 結婚式に参加する時の正しい服装

    女性なら誰もが憧れるウェディングドレス。
    着れば誰もがお姫様みたいになりますし、人生に一度は必 …

    続きを読む...

  • 結婚披露宴の司会は招待客を不安にさせないことが大事

    費用を抑えたいと言う理由から、結婚披露宴の司会をプロではなく、友人に依頼する新郎新婦が増えています。 …

    続きを読む...

  • 結婚後の夫婦間のルールの必要性

    親しき中にも礼儀ありという言葉がありますが、その言葉が非常に重要になる関係が夫婦関係です。
    血 …

    続きを読む...